お問合せはこちらへ

TEL. 052-732-6869

中国語翻訳、中国語通訳、中国語学習、中国留学、中国語研修、投資など事業を行う会社






中国語の文法HEADLINE


中国語の動作動詞の動作・行為の段階について

 中国語の動詞には語形の変化が一切ないうえ、英語のように現在の事柄を表現するときは、現在形、過去のことを表現するときは、過去形の動詞を用いて表すこともしない。また日本語のように動詞に活用形のようなものもない。

 中国語では一つの動作・行為を次の四つの段階に分けて表現する。(中国語では英語の過去・現在・未来に分けた時制のような表現を取らない。)

 中国語では、動詞が単独で述語のところにぽつんと置かれた時、どのような種類に属する動詞・行為であるかについて説明しているだけにとどまり、この動作・行為をするのか、したのか、などについては一切触れていないと考えてよい。 中国語の動詞は動作・行為のプロセス、つまり動作・行為の段階を問題にし、この動作・行為がどの段階にあるかについて表記する。



1.第一段階……これから始める動作(
未開始段階)。
2.第二段階……始まり出した瞬間の動作・行為(
開始段階)。
3.第三段階……動作の進行中、またはその動作によってもたらされた状態の持続を示す段階。(
進行中段階)
4.第四段階……動作・行為が完了・終止した段階。(
完了段階)

例:
他吃。(動作がどの段階にあるか
不明である)

吃了。(第一段階:未開始段階)
他吃
起来了。(第二段階:開始段階)
他吃
呢。(第三段階:進行中段階)
他吃
。(第四段階:完了段階)






バナースペース